初めて来院される方へ
For the first time

初めて診察を受ける方へ

保険診療を受ける皆様へ

初診の際は保険証・医療証等を必ずお持ちください。
保険証の確認が取れない場合は保険診療として取り扱うことができません。

※診療保険機関により月初めに保険証の確認が義務づけられております。

診察対象となる症状

首・背中・腰・手足が痛い、しびれる
変形性脊椎症、椎間板ヘルニア、むち打ち症、ギックリ腰、すべり症、脊柱管狭窄症、圧迫骨折、肩こり
膝・股関節が痛い
変形性膝・股関節症、膝蓋骨不安定症(膝蓋骨脱臼)
手指がしびれる、力が入らない
上肢の抹消神経障害(肘部管症候群、手根管症候群など)胸部出口症候群
手指の変形、関節が痛い
関節リウマチ、へバーデン結節、腱鞘炎(ばね指など)
足が痛い
扁平足、外反母し、痛風、陥入爪(巻き爪)
肩・肘が痛い
五十肩、腱板損傷、肩関節不安定症、上腕骨外上顆炎
スポーツ外傷・障害
靱帯損傷(捻挫)、半月板損傷、肉離れ、野球肘・肩、テニス肘、シンスプリント
小児の外傷・整形外科疾患
成長痛、側わん症、O脚、先天性股関節脱臼
骨粗鬆症
 
脱臼・骨折

診療の流れ

1 問診票記入

患者様より現在の症状などにつきまして問診票にご記入いただきます。

2 診察

問診をもとに医師の診察をいたします。症状により日々の生活指導や薬の処方をいたします。

3 検査

レントゲン検査、骨密度検査、MRI・CT、血液検査を行うこともございます。
MRI・CTにつきましては提携医院「八重洲クリニック」での検査をご案内しております。

4 リハビリテーション
リハビリテーションが必要な場合、運動療法や物理療法による治療を行います。
使用している機器について詳しくはこちら